本文へ移動

2.福祉教育の充実

(1)地域における福祉教育の推進

①小地域での福祉教育事業の推進
②親子で参加できる福祉教育の推進
③社協と学校との連携強化を図る
 

(2)学校における福祉教育の充実

①高齢者疑似体験及び車いす体験を通して、高齢者や障がい者への敬愛を深める
②福祉教育実践校事業を推進する。(ボランティア推進校)
③学校に対しての福祉教育の必要性の促進及び推進

(3)福祉教育推進のための人材育成

①福祉教育研修会の開催や参加を促進する
②学校や各種団体等への福祉教育講師を派遣する
③福祉教育用教材等の貸与
 ・高齢者疑似体験セット…16セット
  ※社協職員が帯同の場合のみ貸与します。体験セットのみの貸し出しは致しません。
 ・AV機器(ビデオカメラ、プロジェクター等)
 
 ※詳しくはお問い合わせください。
TOPへ戻る