本文へ移動
住み慣れた地域で安心して生き活きと暮らせる福祉のまちづくり
社会福祉協議会事務室が入っている建物です。
 東北町社会福祉協議会において、古新聞、ダンボール、雑誌等がございますので、『廃品回収』『古紙回収』を実施している町内のこども会に対しましてお譲りしたいと思います。ご希望の場合は、お電話ください。(先着となります。)

 子ども会運営に役立てていただければ幸いです。

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

乙供ことぶき会の活動を紹介します。

2021-04-12
 乙供地区在住の方で組織されている乙供ことぶき会の活動をご紹介します。

 乙供ことぶき会では、毎年会員が使用したタオルや手ぬぐいなどをそれぞれがリメイクし雑巾を作成しております。それを新年度のスタートに合わせて東北小学校へ寄附するボランティア活動を行っています。
 今年は4/12に新山とす会長をはじめとした会員4名が約60枚の雑巾を寄附するために学校訪問しました。新山会長は「この雑巾で学校を綺麗にすると同時に物を大切にする心など人間性を磨いてもらえれば嬉しい。また来年も寄附出来るように元気に過ごしたい。」と語っておりました。また、藤谷教頭先生に校内案内をしていただきながら、授業風景を見たり挨拶を交わしたりと子どもたちとも交流することが出来た貴重な時間でした。

第8回東北町社会福祉大会被表彰者について

2021-03-02
 令和3年2月26日(金)東北町民文化センターで開催予定の町社会福祉大会につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響により規模を縮小しての開催を目指してまいりましたが、県内における施設クラスターの発生もあり福祉関係者が一堂に会することによる健康リスクを考え中止と決定しました。
 福祉関係者の皆様におかれましては、健康にご留意されるとともに町の地域福祉発展にご協力いただきますようお願いいたします。


 被表彰者は次のとおりです。(敬称略)

【表彰の部】
◇民生委員・児童委員
 ・向 井 ヒ ヨ

◇永年勤続功労者
 ・丸 井 可奈子  ・枋 木 綾 子  ・蛯 沢 圭 子
 ・蛯 沢 く に  ・鳥谷部 善 子  ・蛯 沢 圭 子
 ・山 田 和 子  ・石 田 真理子  ・松 田 ゆき子

◇社会福祉団体等役員
 ・萠 出  豪   ・中 村 キ エ

◇社会福祉協議会役職員
 ・蛯 名  精   ・松 山 貴 子  ・小 林 嘉 治
 ・阿 保 かおり  ・蛯 名 良 子

◇社会福祉事業協助者
 ・青森銀行上北町支店 青友会 会長 立崎 昭十三
 ・青森銀行乙供支店 経友会 会長 蛯沢 正勝


【感謝の部】
◇社会福祉事業協助者
 ・有限会社 シービーエス、ヌマタ
 ・ちびき薬剤センター
 ・有限会社 前田商事
 ・青森県信用組合 上北町支店
 ・幼保連携型認定こども園 上野保育園
 ・上北観光バス 株式会社
 ・株式会社 上北建設運輸
 ・かみきたデンタルクリニック
 ・株式会社 上北ホームガス
 ・かみきた薬局
 ・温泉旅館 水明
 ・社会福祉法人上北拓心会 第二保育園
 ・ハッピー保育園
 ・合同会社MRM ファミリーレストラン町重
 ・有限会社 明光電気
 ・株式会社 山美建設
 ・社会福祉法人上北福祉会 わかさぎ保育園
 ・株式会社 和田工務店
 ・社会福祉法人 和森会

甲地老人クラブの活動を紹介します。

2021-03-02

 昨年より世界規模で問題となっている新型コロナウイルス感染症の影響によって、各老人クラブの活動はもちろん東北町老人クラブ連合会としての活動も中止や内容変更といった影響を受けました。現在もコロナ禍の中でありますが、検温・手指のアルコール消毒・換気等の「新しい生活様式」に基づいた感染症対策を取りながら少しずつ各クラブが活動に取り組んでおります。その取り組みのひとつである甲地老人クラブの活動をご紹介します。

  

甲地春男会長のコメント

「現在は週3回、地区のログハウスに集まり、生き活きと過ごすため、ラジオ体操・トランプ・近況報告などの活動をしております。2月には会員の発案で『コロナに負けるものか!』と、甲地から元気を発信したいと思い、それを形として会員が協力して千羽鶴を折りました。コロナで様々な尽力をされている方々への感謝と自分達を含めた皆の健康を願う思いがたくさん込められています。これでコロナが飛んでいき早くこれまでの日常が戻ってくれるといいなと思います。」


 出来上がった千羽鶴はコロナ退散のシンボルとして地区のログハウスに飾っております。もう一つ二つと製作し地域の皆さんに元気のおすそ分けをしたいとこれからの活動展望も語っておりました。コロナ禍の早期収束を願うばかりです。

令和2年度 赤い羽根共同募金

2020-10-01
 令和2年10月1日(木)より赤い羽根共同募金が開始されました。期間は令和2年12月31日までとなっており、募金開始に合わせ町内7ヶ所にて街頭募金活動を行いました。街頭活動には東北町民生委員・児童委員協議会、東北町母子寡婦福祉会、東北町赤十字奉仕団、乙供ことぶき会、甲地老人クラブ、東北町身体障害者福祉会のご協力をいただきました。今年は新型コロナウイルス感染症の感染防止対策をとりながらの活動となりました。ご協力ご支援いただきました皆様ありがとうございました。皆様から寄せられた募金は、青森県共同募金会にてとりまとめた後、全市町村に配分され、東北町の民間福祉活動に役立たれています。
 募金期間中は街頭募金をはじめ、様々な募金活動を行う予定です。また町内各所に募金箱の設置もありますので、引き続き赤い羽根共同募金に対する皆様のご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

~初めての夏休みをおうちで楽しもう~小学1年生の夏休みを応援する物品配付事業

2020-07-29
 令和2年7月28日より町内小学校に通う1年生へご家庭で楽しめるプレゼントの配付を開始いたしました。これは新型コロナウイルス感染症の影響下、例年とは異なる状況で新たな生活をスタートさせた小学1年生を応援するために企画いたしました。初めて迎える夏休みをご家族と共に少しでも楽しんでいただければ幸いです。なお、プレゼントは学校を通じて児童へ配付いたします。
 本事業は、赤い羽根共同募金の助成金を活用し、地域における子どもと家族に対する支援活動として実施しております。
TOPへ戻る